ごあいさつ

院 長都築 三重子

大阪西区に開院し、14年目になりました。多くの方々からのご支援、ご協力をいただき、「つづきクリニック」は今、ゆったり寛いだ環境で、気軽にお話いただける場になっています。
治療は「まず薬」ではなく、おひとりおひとりの生活環境、習慣、背景、職場環境などよく伺った上、治療方針を立てていきます。長引いているメンタル症状、不安感、身体の不調などの原因がどこにあるのかを、一緒に考えます。それは、薬を何ヶ月間飲んだら治るといった考え方ではなく、その人を取り巻く人間関係、職場のストレス、生活リズム、身体的疾患、エイジング、季節の変化や天候など、様々な要因を探りながら柔軟にほぐしていく姿勢です。
このような考え方の中で、漢方薬も取り入れています。
(詳しくは、よくあるご質問参照)
また、緊急症状に対しては適切で迅速な対応、医療機関への紹介もしています。

メンタルヘルスは、今や、脳の神経伝達物質の問題でもあると、捉えられるようになっています。加えて、状況や環境からのストレスがその症状をこじらせ、慢性化させていくこともあります。
メンタルヘルスケアは、治療する側だけでなく、治療を受けられる方とその周りの方々の理解と前向きな姿勢で大きく変わります。ひとりで抱え込まないで、早めのケア、考えてみませんか。

平成30年4月吉日

経 歴

平成2年 和歌山県立医科大学卒業

大阪医科大学附属病院精神神経科、水間病院、和歌山県立医科大学附属病院精神神経科、潮岬病院、仁明会病院、さわ病院を経て、平成17年3月クリニック開院。

精神保健指定医、日本医師会認定産業医
日本精神神経学会会員、日本東洋医学会会員
認知症サポート医

得意とする症状

◆児童、思春期、引きこもり
◆更年期症状、月経前症候群、マタニティブルー
◆不安障害、パニック障害、SAD
◆気分障害(うつ病、双極性気分障害など)
◆身体表現性障害
  (めまい、頭痛、嘔気、下痢、便秘などストレスによる身体症状)
◆働く方のストレス、慢性疲労症候群
◆物忘れを含む認知障害